年回法要について

通常の年回法要(ご法事)につきましては、お電話やお越しいただいた時にご相談下さい。以下、「ご法事申し込み」のポイントをお伝えします。

  • 法要を希望する日時。11時からですと「終わって会食」に適していると存じます。埋まりやすい時間帯です。
  • どなたの、何回忌であるかお知らせ下さい。年回の早見表などもありますので、よかったらご利用下さい。
  • 規模(人数)は、どのくらいになるでしょうか。部屋や茶菓の準備がありますので、お知らせいただけると助かります。
  • お塔婆は、どうされますか?お名前の間違いを避けたいので、お手紙やファックスで1週間前にはお知らせ下さい。

法要申し込みQ&A

申し込みはいつまでにすれば良いですか?

早い方は半年前ごろからご連絡をいただきます。間近になってもご連絡いただければ、時間などを調整して承れることが多いです。

何を用意すればよいですか?

 「必ずこれだけは」という物はありませんが、「お位牌・仏さまのお供え物・お墓の花」は、殆どの方がお持ちになります。他にも、お写真をお持ちになる方もいらっしゃいます。

時間はどの位かかりますか?

通常ですと、年回忌のお勤めをしてお墓参り、終わって一息つくと1時間というところです。この「一息ついて、思い出話でもしようか」という時間も貴重で大切なものと存じます。

お寺で食事をすることはできますか?

可能ですが、制限があります。①お食事をされるのは、基本的に1日につき1軒とさせていただきます。②部屋は、椅子の部屋(本堂1階)と畳の部屋(客殿)があります。③お料理は、出入り業者に注文することができます。④ご自身で用意される場合は、給仕や後片付けまでお考え下さい。⑤日本酒はご遠慮いただいております。

何人かのお勤めを、一緒にすることはできますか?

ご事情によりますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。基本的には「7回忌までは各々で」というのがお寺の考えですが、ご相談によります。

コロナウイルス感染症拡大防止の取組

現在、表題の目的のため、下記のようにさせて頂いております。

  1. 熱のある方、調子の悪い方は、申し訳ございませんが参列をお控え下さい。
  2. 玄関にスプレー式のアルコールまたは次亜塩素酸水を置いてあります。お使い下さい。
  3. 換気の為、控え室や本堂の窓は極力開放しています。
  4. 読経はマスクをつけたまま行っています。
  5. お茶の接待などの人員を減らしています。
  6. 当面の間、法要後のご供養席(会食)はご遠慮下さい。
  7. インターネット中継でのご法要は可能です(Wifiと三脚があります)。配信の手配はお寺・参列者ともに可能です。
  8. その他、ご心配な点については、ご遠慮なくお尋ねください。

令和3年度のお施餓鬼会(6月1日)について

 本年度は、「新型コロナウイルス感染症拡大防止」の観点から、例年とは変更しての開催となります。具体的には決まりましたら本ホームページでもご案内いたします。

  • ご供養は通常通りに行います。ご供養とお塔婆は申込いただけます。
  • お檀家様の出席と近隣ご住職のご出仕については未定です。
  • ご法話と法要については、インターネット中継を行います。
  • ご案内は、5月中旬に郵送させて頂きます。
  • お塔婆を建立しましたら、ご報告申し上げます。

令和2年度 お十夜会の様子

令和3年度春・お彼岸会の動画